ザクヘッドを光らせてみた

ザクヘッド


今話題のザクヘッドをガチャポンで入手したので手を加えてみました。
塗装はもちろん、今回はLEDを仕込んでモノアイを光らせてみました。

ザクヘッドのモノアイを光らせる
ザクヘッドのモノアイを光らせる
ザクヘッドのモノアイを光らせる
ザクヘッドのモノアイを光らせる
ザクヘッドのモノアイを光らせる
ザクヘッドのモノアイを光らせる
塗装はヘアスプレーを使った錆塗装を行ないました。
下地にラッカーシルバーを塗ってからケープスーパーハードでコーティング。
その後、黒立ち上げのグラデーションをしたらどうなるだろうかと思ってアクリルで黒立ち上げからのレッドで塗りました。
そして水を付けた筆でアクリルの塗膜を剥がしていきます。
するとどうでしょう。アクリルまで溶けてグラデーション下地の黒と混ざってしまいました。
なので結局茶色で塗ったみたいになってしまいました。
あとから考えると当たり前の結果です。

ザクヘッドのモノアイを光らせる
ガシャポンで出たのはジョニーライデンのザクヘッドだったのですが、ダリルのサイコ・ザク仕様にしようと思って96の識別番号をサイドに描きました。
ここでケアレスミス発覚。
動力パイプを付けたら完全に隠れてしまいました。あはは。

ザクヘッドのモノアイを光らせる
ザクヘッドのモノアイを光らせる

さて、いよいよモノアイを光らせます。
LEDはダイソーの「次々と色が変わるインテリアライト」という商品を使用しました。
このライトの詳しい説明は下記サイトを御覧ください。
【製品分解】ダイソーインテリアライト分解!LED色が次々に変わる? どうでしょう

具体的な取り付け方は他のサイトにお任せするとして結果だけ載せます。
取り付けに必要な道具だけ列挙すると、半田ごて・ハンダ・リューター、これくらいでしょうか。
ザクヘッドのモノアイを光らせる
ザクヘッドのモノアイを光らせる
最近は100均で安価にLEDが手に入るのでDIYやりやすくなりましたね。

スイッチはこんな感じでベースの裏にいい感じに設置できました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする