メカコレクション ドラゴンボール 1巻 ブルマのNo.9カプセルバイク

メカコレドラゴンボール


メカコレドラゴンボールシリーズの第1巻、ブルマのカプセルバイクの制作レポートです。

今回はサフレスで下地の成型色を多少活かしながら色を乗せました。
合わせ目がテールにできますが、ここを消して塗装する技術は残念ながらありません。

フィギュア塗装はほぼ初めてであまりの小ささ、難しさに途中から適当になってしまいました。
特に顔の塗装。ミリタリーモデルのフィギュアであれば、くっきりとしたラインで塗らなくても多少ぼかし気味で塗っても違和感ないですがキャラクターがメインとなるとそうもいかず。

とりあえず完成はしましたのでアップします。

メカコレ ブルマのカプセルバイク
メカコレ ブルマのカプセルバイク
メカコレ ブルマのカプセルバイク
メカコレ ブルマのカプセルバイク
メイン色のホワイトは少量のイエローを混ぜて温かみを出してみました。
メカコレ ブルマのカプセルバイク
問題のフィギュア塗装。
もうこれはブルマではない・・・
筆塗りですが直線を描くのが怖ろしく難しいです。
一応、手順としては、1200番サフ、Mrカラーのキャラクターフレッシュをエアブラシ塗装、その後はエナメルで筆塗りという感じです。
メカコレ ブルマのカプセルバイク
メカコレ ブルマのカプセルバイク
メカコレ ブルマのカプセルバイク
マフラーはピンバイスで穴を開けました。
メカコレ ブルマのカプセルバイク
ウィンカー部分はメッキシルバーNextで。
ここは本当は穴を塞ぎたいですね。
メカコレ ブルマのカプセルバイク
メカコレ ブルマのカプセルバイク
メカコレ ブルマのカプセルバイク
メカコレ ブルマのカプセルバイク
悟空はまだましかな。
目のふちを黒で塗ったらブルマのようにがたがたになりそうで塗れませんでした。逆に無理に塗らないほうがよいのかも。
メカコレ ブルマのカプセルバイク
ライトはクリアパーツ下をシルバーで塗っておきました。
メカコレ ブルマのカプセルバイク
本体下側はエナメルの筆塗りで。
筆ムラが出来にくいのでエナメルはいいですね。

さあ、次は牛魔王の車に取り掛かります。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする